メモリや、電源ユニット、内蔵RAIDコントローラなどサーバー内部の部品にアクセスする際に、一般的なプラスドライバーやマイナスドライバーでは使えないことがあります。

HP製のProLiantがその代表です。プラスドライバで開くだろうと思ってよく見ると六角星形の妙なネジをつかっています。プラスドライバでは開けることができません。

トルクスレンチとかトルクスドライバーを用意しておくことがお勧めですが、HPの場合は小ぶりなトルクスレンチがサーバーに備え付け?されています。ラックマウント型の DL3xx や DL1xx であれば背面に用意されています。

HP ProLiant サーバー - 六角の星形ネジを外す道具 (トルクスレンチ) はサーバー付属しています。