今日のPCサーバーはたいていNIC(LANインタフェース)を2つ以上持っています。構成管理が悪いと、未使用のNICがあるのかどうかが分からない(構成管理の悪いサーバーは、実機の確認もたいてい骨が折れます)ことがあります。

このような時は、ifconfig に "-a" オプションを付けます。eth0 は "UP" ですが、 eth1 は未使用であることが分かります。

# ifconfig -a

eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr AA:BB:CC:DD:EE:FF

          inet addr:192.168.0.100  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
...

eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr AA:BB:CC:DD:EE:F0

          BROADCAST MULTICAST  MTU:1500  Metric:1

...


lo        Link encap:Local Loopback

          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1

...