Webサイトの中にある「hogehoge」を「fugafuga」にすべて直さなくてはならないとき、対象のファイルを拾い出すのに grep コマンドを使うことができます。

grep -lr hogehoge /var/www/html

オプション -lr としましたが -r オプションが再帰的に実行するためのオプションです。再帰的 grep を実行する開始ディレクトリは、上記の例では /var/www/htm です。 -l オプションはファイル名だけを表示するためのものです。

 再帰オプション -r とファイル名を組み合わせたいときは --include= という追加オプションを利用します。

grep -lr hogehoge --include="*.html" /var/www/htm